投稿日:

フィリピン人もあまり知らないフィリピンの絶景秘境

フィリピンといえば、セブ島などビーチを楽しむイメージが強いですが、あまり日本人には知られていない絶景ポイントが多々あります。仕事のためフィリピンに在住している筆者は、母親の60歳の誕生祝いをかねて、フィリピン人もあまり行かない秘境である「バタネス諸島」を訪ねました。マニラから、プロペラ機で1時間半程度、フィリピンの最北端に飛びます。バタネス島に降り立つと、もう台湾が見え、気候も常夏とは言えなくなります。涼しい風がふき、フィリピンではめずらしく、犯罪率ほぼ0。全く英語が通じない母親が、外を自由に散策するには最高のロケーションです。現地ツアーをくみ、島内をまわりました。風景はまるで、スイス。緑が連なる丘陵を牛が歩き、無数ある灯台や、石づくりの教会が、絶好の写真スポットをつくりだしてくれます。フィリピン人のツアー客には、やはりプロ・アマの写真家が多くいました。石造りの家が多く、隣の島まで船でいくと、伝統的な石造りのコミュニティが見れます(現在も住民が住んでいる)。石造りの家並み、緑の丘、真っ青な海、本当に絶景で、バタネスでとった写真をフィリピン人に見せると、「これ、本当にフィリピン?」と驚かれるぐらいです。母親もこんなところがフィリピンにあるとは知らず、本当に喜んでくれました。